2009年 04月 26日

昭和の味


瀬戸物を探してあちこちへ行く。
古い瀬戸物屋で埃をかぶったものの中から好みを引き釣り出す。

富山生まれだからなのか、日本酒が好みだ。
魚に合う。
漬け物にも合う。
蕎麦にも鰻にも、鍋物にも合う。

そこで徳利と猪口なのだ。

この網柄は、なんでも中風にならないとかで御利益のある柄なんだそうだ。
手前のは中に「紙」と書いてある。
好い文字だ。
それと「塩」の文字もまた良い。
昔に亡くなった叔母の名が「塩子」と云う。

昨日のアテは、函館の鰊の切り込みだった。


b0174267_18575010.jpg

[PR]

by doubaru | 2009-04-26 19:03


<< 見る為の道具      回転と関わり >>