2009年 04月 30日

ベトナムの屋台


b0174267_12484036.jpg




ホーチミンの下町
路地裏で朝飯を食べる。

フォーは米から作る麺で、ベトナム全土に豊かな水田が広がり
ライスペーパーもフォーもこれらからできあがる。

豊富な野菜、魚を発酵させたニョクマムという魚醤の香りが食欲をそそる。
ライムを絞り、いくつかの調味料を混ぜ込み好きなように食う。

向かいの屋台でペプシを買ったら、氷入りのビニール袋に瓶からそれを流し込み
黄色いストローを挿してくれた。

生活の音、人の声、熱気と陽射し
見つめる目線と人情


朝は屋台に限る。
[PR]

by doubaru | 2009-04-30 12:55


<< 湯呑み      見る為の道具 >>